スポンサーリンク

日浦岬の近くにひっそりとある漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒041-0401 北海道函館市日浦町

 

f:id:hateburoponnpu:20180718222026j:plain

 

 国道278号線を、まっすぐ進み日浦トンネルを出たすぐ横の道に入ると、あるのが日浦漁港だ。

 横道は目立たないので気づかない人も多いかもしれない。

 少し、わかりずらい場所にあるが、漁港の目の前には日浦岬があるので、カーナビなどで、日浦漁港が出ない場合は、日浦岬と検索するといいだろう。

 ここも、水深が浅いため、外海への投げ釣りになるが、イカ類が良く来るので、夜釣がおすすめだ。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 日浦漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180718222220j:plain

 

・第二西防波堤(Ⓐ)

 工事が終了してできた。第二西防波堤先端だが、第二西防波堤は、結構高い壁になっていて、ハシゴがあるので、それで上っていくことになる。

 ハシゴまでは、なんとか車で来るまで入っていけそうで、ハシゴのかかっている所は多少スペースがあり、Uターンはできそうなので、ハシゴ前までは車で行くのも良いが、ここも車止めのブロックなどはないので、明るい日中はともかく、夜などは落車の恐れがあるので注意しよう。

 ただし、入りやすいのは軽自動車、コンパクトカーあたりで、大きくなると無理そうだ。

 防波堤に乗ると、赤燈台付近からの、外海や船道へのちょい投げが有効だろう。

 狙いはクロゾイだが岬近くという事もあり結構根掛かりする。

 一見よさそうなポイントだが、意外に投げ釣りはやりづらいのがわかる。

>主な魚種

 クロゾイ

>参考画像↓

 第二防波堤までの道

f:id:hateburoponnpu:20180718222826j:plainf:id:hateburoponnpu:20180718222857j:plain

ハシゴで上った防波堤とその先端

f:id:hateburoponnpu:20180718223004j:plainf:id:hateburoponnpu:20180718223038j:plain

 

・西防波堤(Ⓑ)

 港内にある突堤部分で、周りには消波ブロック帯がある。

 日中は浅い港内だが、夜になると、クロゾイイカ類(ヤリイカ、マイカ、アオリイカ)などが来るので、夜釣り向きの釣り場になる。

 とくに函館エリアでアオリイカ釣れるのは珍しい。

 テーラー仕掛けやエギングを駆使して狙ってみよう。

 ここは、すぐ手前に車を横止めできるので、夜釣りのポイントとしては、やりやすい。

>主な魚種

 クロゾイ

 イカ類(マイカ、ヤリイカ、アオリイカ)

>参考画像↓

 西防波堤、防波堤上

f:id:hateburoponnpu:20180718223724j:plainf:id:hateburoponnpu:20180718223754j:plain

消波ブロック帯

f:id:hateburoponnpu:20180718223853j:plain

 

・東防波堤(Ⓒ)

 上記で書いたが、港内は浅く日中は、東防波堤もカタクチイワシなどが回遊した以外はあまり期待できない、ただし、夜釣りならば、イカ類などが狙え、先端の消波ブロックはゴロタ場みたくなっているので、ワームやブラーでクロゾイも狙える(夜釣りならば)

 東防波堤から奥にある外防波堤は、消波ブロック続きにはなっているものの、実際に足場の悪い消波ブロック帯を歩いて行くだけでも危険だが、このあたりは潮が速く、消波ブロックは波をかぶる事もあり、かなり危険なので、外防波堤は、釣り場ポイントとしては紹介しない。

>主な魚種

 カタクチイワシ

 クロゾイ

 イカ類(ヤリイカ、マイカ)

>参考画像↓

 東防波堤と先端のゴロタ場

f:id:hateburoponnpu:20180718224509j:plainf:id:hateburoponnpu:20180718224539j:plain

外波堤と続く消波ブロック帯(とても危険)

f:id:hateburoponnpu:20180718224900j:plainf:id:hateburoponnpu:20180718224931j:plain

 

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

期待度

★★

オススメ度

 

 アオリイカなど変わった魚種が釣れるのは面白いが、良い釣り場は少なく、狙うなら、夜釣りでの西防波堤Ⓑがおすすめだ。

 目の前に日浦岬があるが、立ち入り禁止となっており、灯台へは上れない。

 岬は、岩場で落石もありそうなので危険なので注意しよう。

 岬も立ち入り禁止のため観光要素も薄いため、あまり来ることの少ない釣り場だ。

 ここは、行き止まりなので、再度278号線(恵山国道)へ来た道を戻る事になる。

 そのまま278号を進むと、セブンイレブンがあり、久々のコンビニだ。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事