スポンサーリンク

チカの第2候補釣り場

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒041-1623 北海道函館市双見町

 

f:id:hateburoponnpu:20180723001217j:plain

 

 函館市南茅部地区で、もっとも鹿部寄りの函館方面から来た場合、最後の函館(南茅部地区)の漁港になるのが、大舟(美呂泊)漁港。

 名前の通り大舟漁港から北上して進んで所にポツンとある漁港。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 大舟(美呂泊)漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180723001440p:plain

 

・北防波堤~港内(Ⓐ)

 チカの良釣り場である大舟漁港の近くにあるので、ここもチカの好釣り場になる。

 そのため、ここも狙う魚種はチカ一点狙いに絞っても構わないだろう。

 港内はさほど、広くないが人が少ないので選びやすい。

 チカ狙いなので、港内で良く、東防波堤は車で入れず、距離もあるので、除外してもいいだろう。

 港内の車の横止め可能な良いポイントを見つけよう。

 大舟漁港と近場という事もあり、チカの仕掛けの種類や針サイズなどは、大舟漁港で説明したものを参考にして選んでもいいだろう。

 ただし、人が少ない場合、港内に撒きエサがあまりまかれていない場合は、自分で地道に撒きエサを撒きながら効果をあげよう。

 若干ながら、堤と海面が離れているので、短すぎる延べ竿では釣りづらいので注意しよう。

 

>主な魚種

 チカ

>参考画像↓

 港内

f:id:hateburoponnpu:20180723001851j:plainf:id:hateburoponnpu:20180723001919j:plain

北防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180723002006j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★★

オススメ度

★★★

 

 

 大舟漁港から、より離れ、隅っこにある漁港のせいか、大舟漁港にくらべると人が少ない。トレイは港内にはない。

 そのため、大舟漁港が混んでいたりする場合は、こっちが穴場になる事もある

 大舟漁港と同じく、ここのチカのシーズンも初夏~秋であり、とくに夏場がピークになるだろう。

 すぐにここに来て、チカ釣りをするというよりは、大舟漁港と兼ね合いながら、二番候補という事になるだろう。

 逆に大舟漁港で、チカがイレグイになっていて、好ポイントを押さえられたのなら、あえてここに来る意味は薄い。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事