スポンサーリンク

手軽に投げ釣りできる漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

〒049-2223 北海道茅部郡登別市森町砂原東

f:id:hateburoponnpu:20180720191856j:plain

鹿部町エリアから、北上して278号線を進むと、森町エリアにはいる。

森町エリアは道南でも良い釣り場の港が多い場所だ。

その森町エリアの漁港の一つが、この沼尻漁港。

漁港としては、森町エリアにある漁港の中ではさほど大きくない部類にあたり、外海から被さるようにある北防波堤と北防波堤までの直線上の東防波堤。

港内から飛び出ている西防波堤の3つの防波堤で構成されている漁港だ。

まず釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。

f:id:hateburoponnpu:20180626151535j:plain

沼尻漁港見取り図

・西防波堤(Ⓐ)

西防波堤は先端まで、道幅が広く自動車で移動可能で、Uターンも楽なスペースがある事から、車をおりてすぐに釣りが始められる。

投げるポイントとしては、西防波堤の壁越しに外海めがけて入投(ちょい投げ、中投げでもOK)するのがいいだろう。

狙う魚種は主にカレイ類で、このエリアは砂地で根掛かりしずらい事から、仕掛けは遊動式などが良いだろう。

ここは壁の後ろ側に消波ブロックなどがないので、さほど遠投を意識せずともいいので、とても釣りやすく、竿はそのまま壁にかける事も可能なので、車が横止めできる事を考えてもお手軽に投げ釣りが始められる事から、ここへ来る釣り人はここで釣りをする事が多い人気ポイントで、私もここがオススメだ。

>主な魚種

カレイ類全般(イシモチガレイ、マツカワガレイ)

アブラコ

>参考画像↓

↓西防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180626232832j:plain

・北防波堤(Ⓑ)

外海側に面した北防波堤。

ただし、この北防波堤は、道幅が狭く車で先端までいけないので、車を港内に停めて徒歩で先端までいけなくてはならない。

投げるポイントは、港内なら船道へのちょい投げで、外海へは遠投になる。

釣れるのはカレイ類がメインだが、夜釣りの場合はアナゴなどが釣れる事がある。

外海側は消波ブロック越しになるので足下注意。

 >主な魚種

カレイ類全般(イシモチガレイ)

アナゴ

>参考画像↓

↓北防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180626232808j:plain

・港内突堤(Ⓒ)

港内での釣りは主に、チカ釣り狙いになり、港内中央の突堤付近を探るといいだろう。

 >主な魚種

チカ

>参考画像↓

↓港内突堤

f:id:hateburoponnpu:20180626232932j:plain

・東防波堤(Ⓓ)

東防波堤の消波ブロック上から、外海側にルアーによるワームなどで、狙ってみるとヒラメが釣れる事があるが、そんなに良ポイントというわけでない。

>主な魚種

ヒラメ

>参考画像↓

↓東防波堤

f:id:hateburoponnpu:20180626233028j:plain

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★★

期待度

★★★

オススメ度

★★★

良釣り場の多い森町エリアでは目立たない漁港だが、西防波堤付近は手軽感があるせいが、人気があり釣り人が多い。

他のポイントに関してはそこまで多くは無いので、ここで釣りをするなら、西防波堤狙いがいいだろう。

過去の情報からみても一定の釣果は期待できる。

港内にトレイがなく、近場にコンビニはないので覚えておこう

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事