2018年6月末確認情報。

 現在、松前町松前港では、二つのエリアで工事、作業などがあり、釣りができないエリアがあります。

 

①港内入り口付近

 見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180707124203j:plain

↓確認画像

f:id:hateburoponnpu:20180708093316j:plainf:id:hateburoponnpu:20180708093349j:plain

 

 ここは、松前港に入ってすぐの所です。工事というよりは消波ブロックを作っているので、ブロック置き場のようです。

 胸壁を越えた後ろは、ゴロタ場になっていて、アブラコなどの根魚の狙える釣り場でした。ゴロタ場は外のほうなので直接は関係ありませんが、ゴロタ場へ続くハシゴ付近が、重機や作業関係者の車がいっぱい止まっているので、とても入りにくいです(実際邪魔になる可能性高い)

 看板の内容では平成30年9月20日まで続くようです。

 

②弁天島付近

 見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180708100137j:plain

確認画像

f:id:hateburoponnpu:20180708100223j:plainf:id:hateburoponnpu:20180708100259j:plain

f:id:hateburoponnpu:20180708100402j:plainf:id:hateburoponnpu:20180708100432j:plain

 

 こちらは、弁天島の付近で船揚場から横の港内一帯です。

 ここは、スペースがあり、夜釣りでカレイを狙える場所でしたが、工事中のため、スペースが狭まっています。

 左右の一部は開放されていますので、釣りは可能ですが、工事中は邪魔なので控えたほうがいいかもしれません。

 画像で確認してください。

 こちらは平成30年12月5日まで続くようです。

 

 画像の情報は2018年6月末までの情報です。

 情報内容が変わっていた場合はご了承ください。

 

おすすめの記事