木古内では比較的釣りやすいのだが

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒049-0403, 北海道上磯郡木古内町 釜谷 

 

 

f:id:hateburoponnpu:20180725040634j:plain

 

 木古内町は、国道の大きな看板がある通り良質なマコガレイがとれる場所で、近年では北海道新幹線の開通に併せて、道の駅「みそぎの郷きこない」ができた事で、観光客は訪れるようになった地だが、釣り場としては正直あまりよくない。

 そんな木古内の中で比較的釣りやすい、釣り場がこの釜谷(木古内)漁港なのだが・・・。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 釜谷(木古内)漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180725041122p:plain

 

・東防波堤(Ⓐ)

 東防波堤先端。

 道は細く、車で入る事はできず、かなり長い距離を徒歩で歩かなければならない。

 先端に着くと、外海側への遠投で木古内名産のマコガレイを狙う。

 ただし、飛び根が多く根掛かりする。

 それでも、釣りやすい漁港が少ない木古内エリアでは、釣りができるポイントであったが、最近は何故か、立ち入り禁止の看板がおかれている。(2018年6月頃)

 実際、歩く距離の労力と釣果の見返りを考えてもイマイチなため、さほど困らないのが残念・・・。

>主な魚種

 マコガレイ

>参考画像↓

 北防波堤入り口

f:id:hateburoponnpu:20180725041832j:plain

先端まではとても距離がある。

f:id:hateburoponnpu:20180725041859j:plain

唐突におかれた立ち入り禁止(だと思われる)看板

f:id:hateburoponnpu:20180725042003j:plain

 

・港内突堤(Ⓑ)

 東防波堤は立ち入り禁止ではないとしても、正直、そこまで見返り無いポイントで、軽く釣りをするなら港内の釣りのほうが簡単だ。

 港内は砂地なので根掛かりしづらく、夜にはマコガレイウミタナゴが港内に入ってくる事があるので、突堤付近でのチョイ投げで狙ってみるのがいいだろう。

 ただ、この漁港の構造からして、間口が狭めなので、魚の入りは良くはないので、散発的にしか釣れない。

>主な魚種

 マコガレイ

 ウミタナゴ

>参考画像↓

 港内と突堤付近

f:id:hateburoponnpu:20180725042424j:plainf:id:hateburoponnpu:20180725042511j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★

オススメ度

 

 木古内の漁港はとにかく漁港内に漁師道具(あきらかにゴミみたいなものも含めて)が散乱していたり、漁港そのものが老朽化していたりと、とても釣りづらい港が多い。

 そんな中で、ここは釜谷漁港は港内は広く、清掃されているので、他に比べれると釣りやすい。

 ただし、釣果期待度や、ポイントまでの距離(立ち入り禁止)とかを考えると、あえてここで、釣りをする意味は薄い。

 そんな事もあり釣り人も極端に少ないので、誰もいない場所でひっそり釣りたいのならいいだろう。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

 

 

おすすめの記事