スポンサーリンク

知内名産牡蠣養殖が盛んな漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒049-1101 北海道上磯郡知内町中ノ川 

 

f:id:hateburoponnpu:20180729024302j:plain

 

 知内町エリアの漁港は、福島・松前に繋がっている228号線を走っていると、そのまま素通りしてしまう漁港が多いが、この中の川漁港は、国道228号線沿いにあるため気づきやすい。

 知内はブランドの「知内牡蠣」が有名で、ここは、そんな知内は象徴するかのように、港内に牡蠣の殻捨て場がある。

 

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

 中の川漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180729024832p:plain

 

・東防波堤(Ⓐ)

 東防波堤までは、道が狭いので車ではいけず、徒歩で行くことになる。

 先端の白燈台に着くと、そこから、外海へ遠投で、同じく知内のブランドの一つであるマコガレイを狙いたい。

 消波ブロック帯越しなので、それが面倒な場合は、高台下のエリアから、船道へチョイ投げ、中投げでマコガレイを狙う。

 ここらは、トラザメが多く居る海域で、長いマダラ色の魚が釣れたらたぶん、トラザメだろう。

 基本的に無害なサメで、観賞用に飼われる魚だが、釣り人からしたら、厄介な魚だ。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

>参考画像↓

 東防波堤入り口付近と先端手前

f:id:hateburoponnpu:20180729030333j:plainf:id:hateburoponnpu:20180729030440j:plain

先端の白燈台付近

f:id:hateburoponnpu:20180729030542j:plain

 

・北防波堤(Ⓑ)

 港内左側にある防波堤で、こちらも、車では入れないが、歩く距離は東防波堤に比べると短い。

 船道へのチョイ投げでマコガレイを狙う。

>主な魚種

 マコガレイ

>参考画像↓

 北防波堤とその先端

f:id:hateburoponnpu:20180729030904j:plainf:id:hateburoponnpu:20180729030934j:plain

 

・港内(Ⓒ)

 日中の港内漁業施設前は、漁業者の作業している事がおおく、漁業道具が置かれていて、釣りはやりづらく、港内はあまり期待できないのだが、夜になると、マコガレイが港内に入ってくる事もあるので、夜釣りでなら狙える。

 徒歩での移動が嫌なら、こちらは手軽に釣りができるので、覚えておこう。

>主な魚種

 マコガレイ

>参考画像↓

 港内一帯

f:id:hateburoponnpu:20180729031430j:plainf:id:hateburoponnpu:20180729031456j:plain

 

 

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

 

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★

オススメ度

★★

 

 知内町エリアではわかりやすい場所にある漁港で、港内には牡蠣の殻捨て場があり、いかにも知内をイメージさせる漁港だが、車で先端までいけなかったり、トラザメが多かったりと、釣り場としては、そこまで優良ではない。

 東防波堤先端付近の壁には、救命用の浮き輪が掛けてある。

 

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事