岩部のサキにある小規模な漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

〒049-1325 北海道松前郡福島町岩部

f:id:hateburoponnpu:20180802113915j:plain

福島町エリアの最奥地(ただしくは知内方面へ戻る形にはなるが)にある漁港で、岩部のサキという出岬を利用して作られた小さな漁港で、防波堤も外防波堤をのぞくと南防波堤しかない小規模漁港。

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

岩部漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180802114146p:plain

・南防波堤(Ⓐ)

ここは、防波堤が一つしか無く、港内は底が見えるほど浅く、故に釣り場として狙うポイントはこの南防波堤しない。

南防波堤の道は細く、車では入れない。

南防波堤は港内から、ガードレールのある部分から降りて船揚場を経由していから入る。港内外にも近場の草わら経由から入る事も可能だが・・・。

ここの漁港は水深がとても浅く、ほとんど港内は狙えないが、9月以降の夜釣りで、港内に入ってきたイカを狙う事なら可能。

だが、それ以外はほぼ期待できない。

釣りのメインは先端(白燈台)までの高台エリアで、ここは高台の階段を上ると、先端まで高台の部分が少し長いので、先端(白燈台)だけでなく、この高台一帯が投げ釣りのポイントになる。

投げ釣りでは、おもにカレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)を狙う。

港内側の船道は期待薄いため、外海側への遠投になるが、ここは砂地なので、根掛かりしないのは助かる。

白燈台付近の台には大きな丸い凹みがあるので、足を滑らせないにように注意しよう。

白燈台以外にも、防波堤上からの外海への投げ釣りは有効だが、ここはとくに遠投向けの釣り場なので、、ロッドの長さやリール、仕掛けはできるだけ遠投仕様のものを使おう。

岬近くという事もあり、波は風があると荒めになるため、消波ブロックでの、魚の取り込みの際は波をかぶらないように、注意しよう。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

・ヤリイカ

>参考画像↓

南防波堤入り口とその道

f:id:hateburoponnpu:20180802115508j:plainf:id:hateburoponnpu:20180802115557j:plain

見たとおり港内はかなり浅い

f:id:hateburoponnpu:20180802115651j:plain

先端の高台手前と高台

f:id:hateburoponnpu:20180802115846j:plainf:id:hateburoponnpu:20180802115926j:plain

先端の白燈台(丸い溝に注意)、防波堤上一帯

f:id:hateburoponnpu:20180802120047j:plainf:id:hateburoponnpu:20180802120139j:plain

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★★★

オススメ度

★★

ひとつしかない、高台エリア~防波堤上での遠投の投げ釣りと、ほぼ釣り方はこの一択になるので、初心者向きではないが、岬の漁港ということもあり、意外に釣果は期待できて大物も狙えるので、この手の穴場での釣り好きにはオススメの漁港。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

おすすめの記事