秋には鮭が釣れる漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

〒043-0025 北海道檜山郡江差町泊町35

f:id:hateburoponnpu:20180807162426j:plain

厚沢部地域から、国道227号線を進んでいくと、江差港のより先に見つかる江差エリアの漁港。

ここと、もう一つ江差にある五勝手漁港は、秋にあるとサケが釣れるため鮭釣りで賑わう漁港でもある。

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

泊(檜山)漁港漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180807162920p:plain

・西防波堤(Ⓐ)

ここは秋になると港内のサケ釣りで賑わうが、それ以外は釣り人は少ない。

だが、投げ釣りをするなら、この西防波堤の先端付近がいいだろう。

道は細く車では入れないので徒歩で先端に向かうが、ここは、先端の赤燈台が高い台ではなく、低い位置にある。

外海か船道への投げ釣りで、アブラコカジカを狙うが、とくに港内側は浅いので、日中よりも、夕方~夜釣り向きのポイント。

ただし、投げ釣りをするなら、ここから先の江差港のほうが投げ釣り向きの港というのも覚えておこう。

>主な魚種

・アブラコ

・カジカ

>参考画像↓

西防波堤入り口

f:id:hateburoponnpu:20180807163845j:plainf:id:hateburoponnpu:20180807163949j:plain

突堤と先端の赤燈台

f:id:hateburoponnpu:20180807164042j:plainf:id:hateburoponnpu:20180807164110j:plain

・港内一帯(Ⓑ)

ここは、秋頃になるとサケが回遊してきて、鮭釣りで賑わうので、どちらかというと、投げ釣りよりは鮭釣り向きの漁港。

港内の鮭釣りは車を横止めして、足場もいいのでノンビリできるのが利点。

早朝~日中あたりからはじまり、ウキルアーや浮き釣りなので狙う。

上記の、通り鮭釣りが人気の釣り場だが、夜釣りでいいなら、港内への投げ釣りでカレイ類(マコガレイ、クロガシラ)も狙えるので覚えておこう。

>主な魚種

・サケ

・カレイ類(マコガレイ、クロガシラ)

>参考画像↓

港内

f:id:hateburoponnpu:20180807164155j:plainf:id:hateburoponnpu:20180807164226j:plain

港内(北船揚場付近)

f:id:hateburoponnpu:20180807164330j:plain

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★★

オススメ度

★★★

秋のサケ釣りできる漁港で、漁港内の鮭釣りは手軽でオススメだが、投げ釣りは釣果もイマイチのためオススメできない(近くに江差港もあり、投げ釣りならそっちがオススメ)

そのため、秋の鮭釣り場と一つとして覚えておこう。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

おすすめの記事