地元チェーン店の釣り具屋

住所

〒041-0802 函館市石川町173-5

営業時間

■定休日:12月31日大晦日のみ休日

■4月下旬~10月下旬(通常営業時間)
月曜日~土曜日・祝日前日:AM9:00~PM9:00
日曜日:AM9:00~PM8:00

 

■10月下旬~4月下旬(冬期営業時間)

月曜日~土曜日:AM9:00~PM8:30
日曜日:AM9:00~PM7:00

f:id:hateburoponnpu:20180810220252j:plain

f:id:hateburoponnpu:20180810220336j:plain

◆説明

天狗屋は、昔からある、地元のチェーン店の釣り具屋で、函館に2店舗、北斗に1店舗、札幌に1店舗ある。

今回紹介するのは、石川新道店で、ツタや大型書店「蔦屋書店」に近くにある。

天狗屋は小規模チェーン店だが、函館市内の釣り具屋では店舗が大きく、一通りの品揃えがあるので、個人経営の店に抵抗がある人は入りやすい。

エサ、仕掛け、リール、ロッド(竿)など一通りあるので、ここで1店舗で釣りの準備はできる。

ただし、リールやロッド、とくに、ダイワ、シマノなどのブランドものは、近年はそこまで品揃えが豊富というわけはない。

エサは定番の活イソメ、塩イソメなど以外に、独自のブレンドした粉をつけたオリジナルの塩イソメや、エラコなど、店のオリジナル仕様のエサもあるので、オリジナル仕様エサは一見の価値あり。

値段は、少し値引きしているくらいで、激安というわけではないが、個人経営の店やでは値引きそものがしてなかったり、仕掛けやオモリなど小道具は、インターネットショップでは送料などの問題から、1~2個単位では買いづらいので、こういう店は貴重だ。

チェーン店ではあるが、店員は釣りに詳しい人が多いので、釣りたい魚種をいうと、最適な仕掛けを教えてくれたりするので、訊いてみるといいだろう。

当然、糸巻きのサービスもしてくれて、私個人の感想だが、函館市内の一通りの釣り具店で糸巻きを頼んでみたら、下巻きなども含めて、一番しっくりする状態の糸巻きをしてくれたように思えた(やってくれた店員の個人差もあるだろうが・・・)

ロッドの修理なども有料でしてくれるので、ガイドなどは壊れやすい場所の修理は自分で修理できる自身がない人はおすすめだ。(修理費は忘れたがガイトの修理くらいなら、そんなにかからなかったハズだ)

完全な安物のロッドならいざ知らず、ダイワ、シマノ、メジャークラフトくらいになると、ガイドがとれたり壊れたくらいで買い換えるのはもったいないので修理に出すのがいいだろう(慣れている人なら難しい修理ではないが、初心者には意外に仕切りが高い)

◆個人的釣り具店総評◆

品揃え

★★★★

値段

★★★★

サービス

★★★★

オススメ度

★★★★★

地元チェーン店なので、店員のサービスなどもある程度対応できて、品揃えや、入りやすさなどのバランスも良い店。

小型店が多く、人によっては、入りづらい函館(道南)では、地方の人や初心者には、とくにオススメできる店だ。

意外にTポイントに対応しているので、買い物するときはTカードがあればお得だ。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

おすすめの記事