岩場に作られた漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

〒049-0603 北海道檜山郡上ノ国町大崎86

f:id:hateburoponnpu:20180823094721j:plain

道の駅上ノ国もんじゅを過ぎて228号線を少し進み、228号線から、離れて峠道路を降りていくと、岩場と高い胸壁に囲まれているのが、大崎漁港。

岩場にできた漁港なので外海、港内ともに根掛かりが多い。

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

上ノ国(大崎)漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180823095041p:plain

・西防波堤(先端)(Ⓐ)

西防波堤は、道幅は少し広めだが、上ノ国漁港ほどではないので、Uターンしづらいので、車では入れず徒歩で移動する事になる。

先端付近のポイントは、高台の上にある赤燈台か、高台手前の突堤が釣りのポイントになる。

赤燈台付近からは、外海めがけての中投げ、チョイ投げで、クロゾイ、アブラコ、クロガシラガレイを狙う。

突堤からは、船道、港内側へのチョイ投げメインで、クロガシラガレイ、アブラコ、ホッケなどを狙う。

>主な魚種

・クロゾイ

・アブラコ

・ホッケ

・クロガシラガレイ

>参考画像↓

西防波堤入り口と先端高台手前

f:id:hateburoponnpu:20180823095934j:plainf:id:hateburoponnpu:20180823100022j:plain

突堤と先端(赤燈台)

f:id:hateburoponnpu:20180823100122j:plainf:id:hateburoponnpu:20180823100155j:plain

・西防波堤(途中)(Ⓑ)

シケで海が荒れている時は港内の釣りが有効だ。

ここは胸壁が高く風を遮ってくれるので、比較的強風に悩まされる事は少ない。

シケ時は、船道あたりから港内一帯を探って見るといいだろう。

投げ釣りでは、チョイ投げアブラコ、クロガシラガレイなどを狙い。

ルアー釣りで、アブラコカジカなどを探って見るのもアリだ。

>主な魚種

・アブラコ

・カジカ

・ホッケ

・クロガシラガレイ

>参考画像↓

西防波堤の道

f:id:hateburoponnpu:20180823101101j:plain

・北防波堤(Ⓒ)

西防波堤は徒歩でいくので、少し時間がかかる、そこでお手軽に釣りを始めたい場合は、こちらの北防波堤がオススメだ

手前に車をとめて少し歩くと、すぐに先端につき、そこからのチョイ投げで、だいたい西防波堤と似たような釣果が望める。

>主な魚種

・アブラコ

・カジカ

・クロガシラガレイ

・ホッケ

>参考画像↓

北防波堤入り口と先端

f:id:hateburoponnpu:20180823101639j:plainf:id:hateburoponnpu:20180823101715j:plain

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★★

オススメ度

★★★

人気の釣り場である上ノ国漁港の近くにあるせいかあまり釣り人はいない。

胸壁が高い事もあり、外海への投げ釣りよりも港内の釣りが多くなるが、港内でも根掛かりが多い。

岩場に作られたという事もあり、ここは港内から徒歩で歩くと、磯場があり、そこでの根魚釣りも有効なのだが、磯の紹介はまた別の機会にする。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

おすすめの記事