スポンサーリンク

磯場に記念碑がある漁港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

〒049-1323 北海道松前郡福島町浦和

f:id:hateburoponnpu:20180917052034j:plain

福島市街地から離れ、532号線を進むとあるのが、福島(浦和)漁港。

漁港は川を挟んで二つに分けれていて、西防波堤側は磯場に作られており、岩場を積み上げたような小山にある記念碑が特徴的だ。

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

福島(浦和)漁港見取り図

f:id:hateburoponnpu:20180917052527j:plain

・東防波堤(Ⓐ)

東防波堤は、道が少し狭いので、車ではいるのは厳しく徒歩で先端まで行くことになる。

先端につくと高台の階段を二つ昇り、そこから外海への遠投で、カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)などを狙う。

胸壁が高く、消波ブロックも高めに積まれているので、思ったほど三脚などがおける場所は少ない。

>主な魚種

カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

>参考画像↓

東防波堤入り口、先端高台付近

f:id:hateburoponnpu:20180917054555j:plainf:id:hateburoponnpu:20180917054640j:plain

先端の部分

f:id:hateburoponnpu:20180917054717j:plain

・波除防波堤(Ⓑ)

港内側で船揚場に出ている突堤から、歩いて進むと、消波ブロック帯があるので、そこのゴロタ場で、ワームやブラーなどで探り、クロゾイなどを狙う。

おもに夜釣りが主体の釣り場。

>主な魚種

・クロゾイ

>参考画像↓

波除防波堤と消波ブロック帯

f:id:hateburoponnpu:20180917054808j:plainf:id:hateburoponnpu:20180917054835j:plain

・西防波堤(Ⓒ)

東防波堤から、川を挟んで場所にある。

川を挟んでいるので港内同士での移動はできない。

入るとすぐに岩場になっており、岩山の上に記念碑がある。

ゴロタ場は足場がゴツゴツしているので、ホイール付きのクーラーボックスなどを持って歩く時は気をつけよう。

岩場があるのを進むと西防波堤があり、先端を目指す。

先端からは投げ釣りでカレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)を狙う。

外海側は砂地だが、できるだけ遠投が好ましい。防波堤の道幅は広く、消波ブロックもないので、取り込みは楽だ。

他にも、秋頃から、ヤリイカが釣れるので、おもに港内側へ浮き釣りなどで狙ってみると良い。

>主な魚種

・カレイ類(マコガレイ、イシモチガレイ)

・ヤリイカ

・アブラコ

>参考画像↓

記念碑がある岩場

f:id:hateburoponnpu:20180917055516j:plainf:id:hateburoponnpu:20180917055540j:plain

西防波堤入り口と先端

f:id:hateburoponnpu:20180917055636j:plainf:id:hateburoponnpu:20180917055704j:plain

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★

期待度

★★★

オススメ度

★★

基本的に大物はななかなか来ないが、波除防波堤の夜釣りのクロゾイは、そこそこ期待できて、他の釣り人が少ないので、ノンビリ釣りをしたい人向け。

東防波堤は移動距離のわりには、釣りづらく、西防波堤は岩場を挟んだりと移動が少々面倒なのが難だ。

福島漁港などが近くにあるため、オススメ度は低め。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事