北海道でも最大規模の港

・所在地(所在地は正確ではなく、だいたいの位置である事もありますがご容赦ください)

 〒051-0036 北海道室蘭市祝津町4丁目16−15

f:id:hateburoponnpu:20181104001353j:plain

日記で書いたとおり、強風で釣りは出来なかったものの、室蘭港を一週してきたので、せっかくだから、釣りのしやすそうなポイントを書いておきます。

釣れる魚種は、地元ではないので、つりしん新聞、道新釣り情報を参考にしたものですので、道南の情報よりはアバウトですので、ご了承ください。

室蘭港は、石油精製所や製鉄工場などがあり、北海道でも最大規模の港で、港は道南では函館港のようだが、広さはそれを上回るほど大きな港で、港内を通常の道路で迂回してまわると、かなりの距離になるが、白鳥大橋を使用することによって、大幅に短縮できる。

そのため、釣りのエリアは、白鳥大橋からの移動経路がメインになる。

広いので複数にわけて説明する事にします。

今回は、道の駅「みたら室蘭」付近のエリア

 白鳥大橋は自動車専用の橋で、徒歩や自転車では渡れない。そのため、ここでの説明はおもに車での移動を前提にする。

釣り場のポイントは下記の見取り図で確認しよう。(赤い矢印は、入投ポイント)

赤い囲みが今回のポイント

f:id:hateburoponnpu:20181104004307j:plain

道の駅「みたら室蘭」周辺の見取り図

f:id:hateburoponnpu:20181104004409j:plain

・みたら室蘭付近(Ⓐ)

道の駅のすぐ手前の海公園。

ここは遊泳エリアにもなっているので、緑地内での釣りは原則禁止のなっているようだ。

そもそも遊泳エリアは浅いので釣り向きではなさそう。

中央の長い突堤は、釣りのポイントとしてはよさそうだが、この時は波があるせいか、錠がされて入る事ができない。

>主な魚種

・アナゴ(ハモ)

・クロガシラカレイ

>参考画像↓

公園一帯の画像

f:id:hateburoponnpu:20181104004827j:plainf:id:hateburoponnpu:20181104004900j:plain

緑地内は釣りが禁止のようだ。

f:id:hateburoponnpu:20181104005003j:plain

突堤と、デッキ部分

f:id:hateburoponnpu:20181104005056j:plainf:id:hateburoponnpu:20181104005128j:plain

・絵鞆漁港(Ⓑ)

道の駅から、車で少し進んだ所にある。

細い突堤があり、そこから遠投によるクロガシラガレイやアナゴ釣りが良いらしい。

おもに夜釣り向きの釣り場になる。

>主な魚種

・アナゴ(ハモ)

・クロガシラガレイ

>参考画像↓

港内一帯

f:id:hateburoponnpu:20181104005838j:plain

突堤部分(この日は波が高く、歩いて行く事ができなかった)

f:id:hateburoponnpu:20181104005944j:plain

 画像の情報が古い場合がありますが、あくまでも、参考程度にお考えください。

 個人を特定できそうな画像は極力、部分加工しています。

◆個人的釣港総評◆

釣りやすさ

★★★

期待度

★★

オススメ度

★★

道の駅手前の付近は、緑地内は釣りが禁止で、そもそも浅いため、釣りには不向き。

少し進んだ所にある絵鞆漁港も、港内の水深あまりなさそう、夜釣りで、クロガシラやアナゴを狙う事になる。

函館でいうベリアエリアのような場所なので、昼間は観光客も多く、夜意外は、釣り向きぽくなさそう。

 総評はあくまでの個人の感想ですのでご了承ください。

おすすめの記事