スポンサーリンク

クリガニ攻略② タックル編

 

説明

1仕掛け編

釣りクマ
前回では、クリガニがどんなものか説明したけど、今回はいよいよ仕掛けや餌の説明だよ

白玉
カニを釣る仕掛けってどんな仕掛けなんだろう?
これが、函館市内の釣り具店などで売られているクリガニ用の仕掛けだよ
クリガニ用仕掛け
 函館市市内の釣り具店などで売られているクリガニ用の仕掛け。
 とはいっても、普通の胴付き仕掛け又は遊動式仕掛けに、ネット状のエサ入れがついているだけなので自作も難しくない。
 価格はだいたい300円~400円くらい。

釣りクマ
エサには、イカゲゾイカゴロなどを使うよ
釣りエサにはおもにイカ足(イカゲソ)イカゴロが使われます。釣り具店で400円~500円前後で売っていますが、ご飯のあまりで出たイカゲソやゴロを使ってもOKです。

釣りクマ
このエサ入れ網の中に、イカ足やイカゴロをいれるんだよ
カニはだいたいこのエサの入った網部分に吸い付くような形で釣れるよ
 タイトルはカニ釣りとなっていますが、釣り針に引っかけるというよりは、エサ(イカ足)に引っ付かせるような感じで釣りあげます。

白玉
メインは上の網の部分なら、下の針には、何をつけるの?

釣りクマ
下の針の部分は、イカ足の切れっ端やイソメをつけておくといいよ
小さいエサにも蟹が付く事もあるけど、ついでにカレイやアブラコも狙ってみるのもアリだよ
*注意事項*

釣りクマ
ひとつだけ、注意する事があるのは、クリガニは水産価値は低いけど、一応蟹のカテゴリーだから
蟹カゴ、蟹網の使用の釣りは禁止されているよ

2ロッド(竿)とリール編

白玉
仕掛けはわかったけど、ロッドとリールは?

釣りクマ
クリガニは結構深い部分を探るんで、リールは必須だね
リールはスピニングリールの2000番~4000番くらいがあればいいかな?

釣りクマ
ロッド(竿)は、安物のグラス竿でもいいけど、クリガニは結構重いんで、引き上げられるくらいのもの
固めの投げ竿(オモリ適合15~20号)がベストかな?(仕掛けもカレイ釣り用とあまりかわらないため)
磯竿なんかでもある程度の重さに耐えられるものなら大丈夫だよ
逆に柔らかいルアーロッドなんかは、引き上げできない可能性もあるのと、ほとんどアタリがないから向いてない
クリガニ釣りはほとんど港内の釣りになるから、竿の長さは基本的にどれでもいいよ。

3クリガニ用の主なタックル図

釣りクマ
まぁ、だいたいこんな感じかな?
クリガニ釣りはどちらかというと
質より数のローラー作戦で、
人によっては何本も置き竿している人もいるから
竿、リールはそんな高いものを使う必要性は低いよ

白玉
仕掛けの準備もできたし次はいよいよ実践編だね

釣りクマ
近日公開するからちょっと待っててね
おすすめの記事