北海道(道南) 釣り場案内「小石谷漁港」ver.2 
スポンサーリンク

知内エリア最奥にある秘境的漁港

1場所、地図、住所

・マップ

所在地情報

・住所 〒049-1105 北海道上磯郡知内町字小谷石

港内駐車スペース 有

・車止め 有

・閉門 無

・🚻無

* 釣り場によっては、公式な住所がない場合がございますので、その場合はだいたいの位置を表記していますのでご了承ください。
* 港内の駐車においては、あくまでも駐車スペースがあるというだけで、公式に駐車可能ではないのでご了承ください。

対象魚種とシーズン

春(3月~5月)
マコガレイ、アブラコ

夏(6月~8月)
マコガレイ、イシモチガレイ、アブラコ、クロゾイ、海タナゴ

秋(9~11月)
マコガレイ、アブラコ、クロゾイ、海タナゴ、ヤリイカ

冬(12月~2月)
マコガレイ、アブラコ、ヤリイカ

主な釣り方

投げ釣り ・穴釣り ・ロックフィッシュ ・ウキ釣り

説明

釣りクマ
今回紹介するのは、知内町の小石谷漁港だよ

釣りクマ
旧釣港案内では、主力釣り場の東防波堤が工事中だったけど
今は、工事が完了して釣りもできるよ

釣りクマ
この小石谷漁港が知内エリアでは、最奥の漁港になっていて
海岸線はこの先で行き止まりなんだよ

白玉
そうなの?それじゃ、この先にはいけないの?

釣りクマ
エリア的には、この先は福島町になるんだけど
福島町に行く場合は、国道228号線に戻って、そこから山を越えて行く事になるよ

釣りクマ
秘境的な漁港だね

2釣場、港内、見取り図

説明

釣りクマ
これが港内見取り図だよ

釣りクマ
昔の釣港案内では、東防波堤が工事中で使えないので
釣り場の魅力がダウンしたけど今は工事が完了しているよ

白玉
それは良かったね~

釣りクマ
ただし、工事の影響で東防波堤の胸壁は一番高くなっていて
一部のポイントに影響をあたえているよ

3釣場内エリア別説明

Ⓐエリア(東防波堤)◆対象魚種「マコガレイ、イシモチガレイ、アブラコ、クロゾイ、ヤリイカ」

工事が完了して釣りができるようになった東防波堤。胸壁が高くなったので、胸壁上での投げ釣りがやりづらくなっている。

・東防波堤

釣りクマ
一年くらい前にあげていた旧釣港案内では、工事中だった東防波堤
工事が完了して釣りができるようになったよ

釣りクマ
防波堤の胸壁が補強され壁が高くなっている

白玉
補強された部分は、白いブロックになっているね
・途中の突堤

釣りクマ
このエリアの海は、大変青く美しいけど浅いので
日中は港内は期待薄いので、水深のある先端を目指す
・先端手前の消波ブロック帯と投入ポイント

釣りクマ
先端手前の消波ブロック帯は、ワームなどを使ったロックフィッシュ
クロゾイなどの根魚を狙おう
・先端部分

釣りクマ
ここが、先端の投げ釣りのポイントだね

釣りクマ
ここの防波堤の先端は、高台になっていないので
取り込みは楽だよ

釣りクマ
このエリアは、岩場で岩礁帯が多いので根掛かりには注意してね
・外海側、胸壁上

釣りクマ
先端、白灯台付近は道幅が狭く投入しづらので
外海への投げ釣りはできるだけ足場の良いポイントでしよう
・投入ポイント

釣りクマ
胸壁が高い分、消波ブロック帯も高く積まれているので
長めの投げ竿と遠投が必要になる

釣りクマ
取り込みのさいは十分に注意しよう
・新しい胸壁エリア

釣りクマ
工事された補強エリアはブロックが白くなっている
胸壁が一段高くなっている

釣りクマ
新しいブロックなので足場は良いのだが
より高く消波ブロック帯が積まれているので、投げ釣りはやりづらい

白玉
胸壁が高いとそれだけ落下の危険があがるので注意が必要

釣りクマ
実際、危ないので、このエリアは見送るのもアリだよ
・南護岸

釣りクマ
上記の画像は、東防波堤入り口のハシゴを登った南護岸方面

釣りクマ
白い部分が拡張された壁だね

釣りクマ
昔は、この角が胸壁上の投げ釣りのポイントだったけど
いかんせん壁が拡張され投げ釣りが難しくなってしまった

Ⓑエリア(港内)◆対象魚種「マコガレイ、海タナゴ、ヤリイカ」

岩場に囲まれた漁港で、港内に入ってくるのはチカなどよりは、海タナゴ、ヤリイカなど夜釣り向きの魚種が多い。

・港内中央突堤

釣りクマ
港内は浅いけど、港内中央の突堤は夜釣りの好ポイント

釣りクマ
夜には外灯に、海タナゴヤリイカが寄ってくるよ

釣りクマ
海タナゴは初夏~
ヤリイカは晩秋~冬くらいに釣れるかな?

Ⓒエリア(北防波堤)◆対象魚種「マコガレイ、アブラコ」

港内橋の短い防波堤。ちょい投げのポイントになるが、岩場が多く根掛かりするのが難点。

・北防波堤入り口

釣りクマ
北防波堤は、港内側の防波堤で
東防波堤よりも、移動距離が短いのが利点だが・・・。
・先端

釣りクマ
本来、この構造の防波堤は、胸壁越しのちょい投げのポイントなのだが・・・

釣りクマ
本来は砂場になっている事が多い外海側が岩場で
胸壁後ろに障害物の消波ブロック帯があるので、壁越しのちょい投げが厳しい

釣りクマ
船道狙いならいいけど、ポイント的にはイマイチ

4釣場個人的総評

釣りやすさ
釣果期待度
総合オススメ度

*釣りやすさ→釣り場までの移動距離、釣り場の場所、足場状況、周りの環境などを基準に独断で判断しています。
*釣果期待度→過去の情報誌情報サイト、自身の経験、釣り人の多さなどを基準に独断で判断しています。(過去情報参考なのでかなりムラがでますが参考程度にお考えください)
*総合オススメ度→上記をふたつをかねて総合的なオススメ度を独断で判断します(釣り人が多い釣り場は基本的にオススメ度が高くなる傾向にあります)

*総評はあくまでも個人の見解なので、ご了承ください。

総評説明

東防波堤の工事が終了して釣り場が増えたが、胸壁が高くなり投げ釣りがやりづらくなったのはマイナス要素。

ただし、この近くにあるイカリカイ駐車公園がイカ釣りの穴場なので、その影響で、ここもイカ釣り場としては優秀な釣り場。

夜釣りは、磯場のイカリカイ駐車公園は危ないので、港内で釣れるこの漁港は、中央突堤の外灯のおかげもありとても釣りやすい。

カレイ釣りは、外海側の胸壁は高く、岩礁帯が多く、根掛かりとの戦いにもなるが、知内のマコガレイを釣れる可能性もあるので、狙う価値はある。

岩場を背にした秘境的漁港での釣りは、穴場釣りの好きな釣り人は、そそるシチュエーションだが、関心のない釣り人からすればわざわざ行く価値は下がる。

人を選ぶ漁港になる。

知内町エリア最奥地の漁港であり、海岸そのものは、ここから福島町に繋がっているが、人が通れる道は、この先で行き止まりになる。

そのため、福島町の漁港で釣りをする場合は、国道278号線に戻って山を越えて福島町に行くことになる。

昼間は個人経営の飲食店がポツポツあるが、コンビニは知内市街までなく、公衆トイレはイカリカイ駐車公園まで戻る事になる。

おすすめの記事